カテゴリー : 日常

格安スマホにチェンジ

私事ですが、先日、音声通話あり・データ容量1GBで税抜1260円の業者に変更しました。
ずっとソフトバンクでスマホになってから毎月6000円ほど払ってましたが、ここまで安くなるとすがすがしい気持ちになります。
実はソフトバンク端末の割賦支払があと半年残っているのですが、これを払い続けたとしても乗り換えた方がお得という判断です。

乗り換えのデメリットは同じキャリア同士の無料通話やメールアドレスを失うことですが、長電話する相手もいませんし、メールも他のアプリやGメール等のネットメールで代用できます。
この点をクリアできれば、もはや三大キャリアに高い料金を支払う理由がありません。
i-phoneを使いたい方以外は格安スマホで何の問題もないと思います。
ただ、格安スマホといっても今はたくさんの事業者がいますので、それぞれの特徴を調べてどこにするかを吟味する必要はあります。
私は単純に一番安い業者を選びましたが…
契約解除料は1年経過すればかかりませんので、そのときにはまた別のよい業者が現れているかもしれません。
スマホの通信業者はどんどん乗り換える時代になったのだと思います。

長らく放置してしまいました

確定申告終了後すぐに3月申告法人の決算処理を開始し、4月に入って遅れている通常の月次処理を進めたところでようやく一息つきました。
今は仕事が原因ではなく、生後50日を過ぎた愛娘の育児手伝いで寝不足が続いております。
無表情だったのが、たまに笑みを浮かべたり、アーウーと声を出すようになってきました。
男性の育児休暇取得について以前テレビでやってましたが、いざ自分がその立場になると休暇は必要だと思います。
私のような個人事業主にはそもそも育児休暇はありませんけどね。

特にこれといって書くこともないのですが、最近気になった宝くじのCMについてです。
6億円を30年で使えば年収2000万円の暮らしができるとか言ってますが、ちょっと違います。
実際は年収2000万円ではなく、約4000万円相当(もっと正確に言うと所得4000万円)です。
なぜなら、通常は収入に対し所得税・住民税が課税されますので、収入全額を自由に使えません。
高額所得者はおよそ半分が税額になりますので、2000万円を自由に使いたいなら約4000万円の所得が必要です。
ところが、宝くじは非課税ですので、6億円が当たればそのまま手取りになります。
そう考えると、宝くじで6億円当たればいかにすごいことかわかります。
まぁ当たる訳ないので私は買いませんが…

私事ですが…

本日13時08分に第1子が誕生し、晴れて父親になりました。
奥さん似の元気でかわいらしい女の子です。
税理士が1年で最も忙しい時期に生まれてくるのもまた運命です。
なんとか仕事の予定を入れないようにして奥さんの付き添いをしました。
帝王切開でしたので立ち合いはできませんでしたが、生まれてすぐの我が子を見れてよかったです。
果たしてどのように育っていくのか…親として責任重大ではありますが、すごく楽しみです。
娘のためにもがんばっていかねば!
生きる楽しみを与えてくれてありがとう。

確定申告の季節です

年末調整や法定調書の作成で時間をとられる中、なぜか1月申告法人が3件もあり、昨日までに何とか無事に申告完了しました。
逆に夏から秋にかけては法人の申告が全くないのですが…
当事務所では4月~9月決算法人のお客様を募集しております。
報酬は閑散期割引を適用させていただきます(笑)

いよいよ確定申告シーズンに突入です。
個人事業主のお客様からお預かりする資料がどんどん増えているのですが、正直言いまして処理がほとんど進んでおりません…
今日から順次進めていく予定です。

なお、富田林税務署管内では今週からすばるホールの申告相談会場がオープンとなります。
税理士も応援に行きます。
ちなみに私は2/6(金)の担当です。
立ちっ放しなのがつらいところですが、任務を果たしてまいります。

1月19日の相続セミナーを終えて

参加者7名ということで、アットホームにセミナーをさせていただきました。
12月の実施回(私は相談会のみの担当でした)は参加者が30名弱いらっしゃったのに…
12月の時よりは少ないと予想していましたが、これほど少ないとは思いませんでした。
まぁ、仕方ないですね。
セミナーをする機会を与えていただいただけでもありがたいことです。
試行錯誤して資料を作ったので、次の機会があればうれしいのですが。