オリンピック開幕です

開会式はまだですが、今日からサッカーの予選が始まります。
オリンピックはいつも生放送で見るようにしていますが、今回は地球の裏側ということで夜中中心のスケジュールになっています。
さすがに徹夜してまでいろいろな競技を見る気力はありませんので、見るものとあきらめるものの選択を迫られます。
選手の皆様には普段の努力をすべて出し切ってほしいと思います。

来週に税理士試験があるようですが、受験生はオリンピックどころではありませんね。
私も受験生時代は自己犠牲が多くて大変だったのを思い出します。
受験生の皆様にも普段の努力をすべて出し切ってほしいと思います。

パソコンがウイルス感染?

今日パソコンを立ち上げると、いつものログイン画面が表示されず、いきなり画面全体が真っ青になり、「お邪魔して申し訳ありませんが…」という書き出しで、全画面を使ってwindows10へのアップデートを促されました。
最初はウイルスに感染したのか!とかなり焦りました。
本当にここまでするのかという感じですね。
マイクロソフトの異常なまでの執着心に感心します。
一通り使用ソフト及び接続機器の10への対応は問題なさそうなので、アップデートしてみましょうかねぇ…
1ヶ月以内なら元に戻せるようですし。

windows10問題がそのまま継続中

無料アップデート期間があと10日ほどになってしまいました。
1ヶ月前にどうするか考えようと思いつつ結局何もしないまま時間が過ぎてしまいました…
今のところ、アップデートせずに現状のwindows7のままにしておき、サポート終了時にパソコンを買い換えるのがよいかなと考えています。
マイクロソフトとしては10に移行してほしいはずですので、なんだかんだで無料期間を延長するような気もするのですが、果たしてどうでしょうか。

イギリスEU離脱でどう動くか?

6月17日の朝から開票が始まりましたが、当初は残留派が優勢とのことで、円安株高となっていました。
無難にいけそうでよかったなと思っていたのですが、徐々に離脱派が優勢のようだとなるとドドドーっと円高株安に触れ、再び残留派が優勢とニュースが出ると元に戻るという、まさにジェットコースターの相場状況でした。
時間があったのでしばらく相場を見ていたのですが、どうやら離脱派が勝利しそうだとなった途端にドル円が99円になり、株価は奈落の底へ落ちていきました…
まさにリーマンショック級の出来事で、安倍首相がサミットで言っていたことが現実になったという感じです。

ここで考えなければならないことは、リーマンショックの時にどう動いていればよかったかということです。
正解は、株価下落に恐れず買い向かえば勝利できました。
投資はまさに恐怖との戦いです。
金曜日の急落で狙っていた株式をいくつか買いましたが、月曜以降も株価が落ちたところで買っていきたいと思います。
無借金で配当利回り4%超の銘柄がゴロゴロありますので、最悪株価が更に下げても配当をもらえたらOKです。
そして銘柄選択さえ誤らなければいずれ株価は復活するでしょう。
「待てば海路の日和あり」です。

8支部対抗ソフトボール大会

showPhoto毎年恒例の近畿税理士会のソフトボール大会が万博グラウンドにて開催されました。
富田林支部のメンバーとして私も参加させていただきました。
今回は富田林支部が幹事ということで、グラウンド確保のための抽選ハガキを書いたりと事前準備がいろいろありました。
野球経験は全くありませんのでチームの主力にはなれませんが、メンバーの中では年齢的に若いですので、代走や疲れた方の交代メンバーとして貢献できればよいかと思っております。
試合は2試合とも負けましたが、試合終了後の打ち上げで飲むビールは最高にうまいです。
ビールのために参加しているといっても過言ではありません!
写真は最近太って困っている私の打席シーンです。
写真をよく見るとわかるのですが、見事に空振りしていますね…