プレミアム商品券の抽選結果発表!

6月23日の記事に書きましたプレミアム商品券ですが、抽選結果がきました。
まずは子育て支援の9,000円で12,000円分商品券ですが、無事に当選しました。
往復はがきの切手代を考慮すると、実質的には9,104円で12,000円分なのですが…
これがはずれると相当なショックを受けるところでしたので、当選した喜びみたいなものは特にありません。

次に一般申込分ですが、3人分応募したのですがすべて落選でした…
こちらはインターネットによる応募でしたので実損はありません。
私の顧問先で家族3人応募ですべて落選したという情報もありますので、まぁ仕方ないのかもしれません。

プレミアム商品券については各市町村によって多種多様ですので一概に言えませんが、得する人がいる一方、何の恩恵も受けられない人もいるのは不公平だと思いますね。
全員が恩恵を受けられる方法はなかったのでしょうか…

マイナンバー制度が営業ツールに利用される?

マイナンバー導入の時期が近づいていますが、個人だけでなく法人にも番号が付与されます。
この法人のマイナンバーですが、個人と大きく異なるのは、名称と住所とともにホームページ上で公開されることです。
つまり、新しく番号が公開される法人=新設法人ということになり、マイナンバーを調べることで新設法人をターゲットにしたダイレクトメールを送ることができます。
現状でも新規登記情報などを利用した手法が用いられていますが、それなりに手間とお金がかかります。
しかしマイナンバーは「ホームページ上で公開」ですので、誰でも簡単にタダで情報を取得することができます。
法人を設立するといろいろ営業の郵便物が届くようですが、マイナンバー制度の開始とともにその量がさらに増えるのではないでしょうか。
私はそういう営業を行う予定は一切ありませんが…

甲子園に行ってきました

P_20150725_183308阪神タイガースの公式戦を見に行ってまいりました。
私はそれほどプロ野球に熱心ではないのですが、球場の雰囲気が好きで、「チケット余ってるんやけど」と誘われれば必ず行きます。
今回もとある方に誘っていただきました。大変ありがたいことです。

試合は残念ながら負けてしまい、六甲おろしを歌うことはできませんでした。
甲子園は今回合わせて4回ほど行ったことがありますが、1回しか勝っていません。
せっかくなので勝っていただいて気持ちよく帰りたかったですね~

クレジットカードの不正利用

クレジットカード会社から不正利用の疑いがあるとのことで、実際に利用したかどうかの確認の電話がありました。
使用カードは奥さんの家族カードとのことです。
海外で数ドル利用し、その後国内のネット販売業者で買い物を数千円したことになっていたようです。
もちろん身に覚えがないと答えると、すぐに利用停止しますのでカードも処分してくださいとのことでした。
大きな被害に合わないうちに連絡頂いた迅速な対応に感謝です。

ちなみに奥さんのカードは自宅周辺での買い物と、たまにネット決済に利用するだけです。
どこで番号が盗み出されたのかわかりません。
不正利用については海外で使うときにスキミングされる危険があるくらいしか思ってなかったので、国内で普通に使っているだけで不正利用されたことに驚きです。

そのとばっちりを受けてやっかいなことになったのは、親カードである私のカードです。
私のカードも番号を推測される恐れがあるため、利用停止した方がよいと勧められ、ではそうしてくださいと答えたのですが…
自分のは公共料金や通信費やらありとあらゆる引落に使っていたので、すべて別のカードに変更する必要があります。
電話を切った後しばらく変更手続きに追われてしまいました。
金銭被害はありませんが、手間と時間をとられてくやしい限りです。

今こそ買いの好機

昨日と今日の株式市場の暴落で、日経平均ベースで1000円以上下がりました。
年に1回か2回、こういうことが起こります。
たいていはそのうち元に戻ります。
恐怖感に打ち勝って、昨日と今日でお目当ての銘柄をそこそこ買いました。
さらに下がる可能性もありますので、余力はまだ残してあります。
全力買いは絶対やりません。

ギリシャ問題は今後どうなろうとも、相場の材料としてはもはや賞味期限切れです。
中国市場の歯止めがかからない下げ方は気になりますが、そもそも急激に上がりすぎていたのが元に戻ろうとしているだけにしか思えません。
為替市場は以前ならこういう場面では狂ったように円高になっていたのですが、今回は多少円高になっただけです。
そのあたりを総合的にみてチャンス到来と判断しています。