イギリスEU離脱でどう動くか?

6月17日の朝から開票が始まりましたが、当初は残留派が優勢とのことで、円安株高となっていました。
無難にいけそうでよかったなと思っていたのですが、徐々に離脱派が優勢のようだとなるとドドドーっと円高株安に触れ、再び残留派が優勢とニュースが出ると元に戻るという、まさにジェットコースターの相場状況でした。
時間があったのでしばらく相場を見ていたのですが、どうやら離脱派が勝利しそうだとなった途端にドル円が99円になり、株価は奈落の底へ落ちていきました…
まさにリーマンショック級の出来事で、安倍首相がサミットで言っていたことが現実になったという感じです。

ここで考えなければならないことは、リーマンショックの時にどう動いていればよかったかということです。
正解は、株価下落に恐れず買い向かえば勝利できました。
投資はまさに恐怖との戦いです。
金曜日の急落で狙っていた株式をいくつか買いましたが、月曜以降も株価が落ちたところで買っていきたいと思います。
無借金で配当利回り4%超の銘柄がゴロゴロありますので、最悪株価が更に下げても配当をもらえたらOKです。
そして銘柄選択さえ誤らなければいずれ株価は復活するでしょう。
「待てば海路の日和あり」です。

8支部対抗ソフトボール大会

showPhoto毎年恒例の近畿税理士会のソフトボール大会が万博グラウンドにて開催されました。
富田林支部のメンバーとして私も参加させていただきました。
今回は富田林支部が幹事ということで、グラウンド確保のための抽選ハガキを書いたりと事前準備がいろいろありました。
野球経験は全くありませんのでチームの主力にはなれませんが、メンバーの中では年齢的に若いですので、代走や疲れた方の交代メンバーとして貢献できればよいかと思っております。
試合は2試合とも負けましたが、試合終了後の打ち上げで飲むビールは最高にうまいです。
ビールのために参加しているといっても過言ではありません!
写真は最近太って困っている私の打席シーンです。
写真をよく見るとわかるのですが、見事に空振りしていますね…

windows10アップデート問題

現在、windows7のパソコンを使用中なのですが、パソコンを立ち上げると毎回windows10へのアップデートを促されます。
使用しているソフト等の互換性の問題があり、何も考えずにアップデートするわけにはいきません。
また、アップデートに対する半強制的な姿勢も気に入らないため、有無を言わさず毎回拒否しています。
ただ、無料なのは7月末頃までとのことで、受け入れるならそれまでに決断しなければなりません。

少し調べたところ、2020年まではwindows7のメンテナンスが続くようで、それまでは使用可能なようです。
つまり、2020年までにパソコンを買い換えるのであれば、今のまま使い続けることに何ら問題はありません。
あと5年…なかなか微妙なところです。
今のところサクサク動いてますので買い換える予定はありませんが、あと5年もつのかどうかは全くわかりません。
結論としては無料アップデート期間が終わるまでに使用ソフトの対応状況等を調べ、問題なければ10にアップデートした方がよさそうですが、何やらめんどくさいのでひとまず6月中は考えないようにします。

相続税セミナー情報

昨年、富田林市役所でも開催しましたが、相続税セミナーの講師をまた担当します。
税理士会、税務署、市役所の共催となります。

場所:大阪狭山市立コミュニティセンター
時間:5月12日(木)15時~16時半

事前予約制ではないはずですので、もし興味のある方はご参加ください。
資料をどれだけ準備したらよいかもわかりません。
ちなみに昨年の富田林市役所では5、6名しか来られず、大量に資料が余ったことをよく覚えています…
果たして今回は何名参加なのか?見当もつきませんが、資料は30部ほど用意しようと思います。

ゴールデンウィークが終わりました

ゴールデンウィーク前に円高株安が進み、海外へ行かれた方はうれしかったと思います。
逆に国内に残る者としては株安で購買意欲が削がれます。
やはり内需拡大を図るには円安株高がよいのでしょうね…そういう意味ではアベノミクスの考え方は間違いではないように思います。

さて、ゴールデンウィークが終わると3月決算5月申告法人の処理に追われることになります。
以前のブログに3月決算法人が少ないと書きましたが、今年から1件増加し、来年から法人成りした個人事業の方がさらに1件増加します。
なんだかんだで時間に追われることになりそうです。