狭山池まつりに行きました

dack
1週間前になりますが狭山池まつりに家族で行ってきました。
当日は人だらけで驚きました。
出店もいろいろあって楽しかったです。
出店はプロの方ではなく団体や企業が出しているため、営利目的でなくリーズナブルなのがよいですね。


こういうイベントで地域の活性化を図るというのは大変理にかなっていると思います。
狭山池は桜まつりもありますし、来年も行きたいと思います。

熊本地震の思わぬ影響

まずは被災された方にお悔やみ申し上げます。
次は南海トラフによる地震でしょうか?本当に他人事ではありません。
地震が起きるときにどこで何をしているかわかりませんし、準備するにも限界があります。
その時に被害に合わないよう祈るしかありません。

スポーツクラブで1時間ほど泳いだあとに某食品スーパーに寄ってペットボトルの水をたまに買うのですが、昨日売り場にいくとすっからかんでした…
いつもはダンボールに入ったまま積んであるのに…
メーカー品の値段が高い方も見事に無くなってました。

3秒ほど事態が飲み込めなかったのですが、間違いなく熊本地震の影響でしょう。
皆様の素早い反応に感心してしまいました。
被災者の方のインタビューでもおっしゃってましたが、水が一番大事ですもんね。
仕方ないので炭酸水と缶ジュースと缶チューハイを数本ずつ買って帰りました。

新年度です

桜がきれいな季節になりました。
先日お花見に行きましたが、雨が降ったこともあってもう散り始めていますね…

さて、3月末に税制改正の法案が可決されましたが、その中に消費税増税も含まれています。
ところが、最近になって増税見送りとか凍結とかいう話が出てきてます。
噂では伊勢志摩サミット終了に合わせて発表し、衆議院を解散して参院とのダブル選挙になるとか…

増税なしなら同時に軽減税率なし(となるはず)なので、個人的かつ仕事的に大変うれしいのですが、いろいろな業界が増税に合わせて対応しているのはどうなるのかが気になります。
会計・税務ソフト業界はもちろん、レジや販売管理システム等も増税に対応できるよう準備しています。
準備したものの増税なしとなれば、これまで対応に追われたコストはどうなるのか?
税理士業界は税制に振り回されることが逆に仕事になるのですが、他の業界はたまったものではないと思います。
とはいえ、消費税増税が景気に悪影響を及ぼすのは間違いないですので、今の経済状況を鑑みて増税中止はやむを得ない判断でしょう。

所得税申告が無事終わりました

業務に追われるまま日が過ぎてあっという間に3月15日が過ぎました。
とはいえ、通常業務の遅れを取り戻す必要があり、今月も法人の申告が2件あるため、3月末まで気を抜くことができません。
今年に入ってから相続の相談や法人成りの相談を受ける機会が多くなり、大変ありがたいことです。
今のところ私一人ですべてこなすことができているのですが、誰かに手伝ってもらう状況も想定しないといけなと最近感じております。
「すべての業務を税理士である私が直接担当します」という看板を降ろさざるを得ない時が来るかもしれませんが、既存のお客様へのサービス低下は許されませんので、将来の事務所の体制について真剣に考えていきたいと思います。
ただし今はそんな時間はありませんので、6月以降の暇な時期から考えます…

e-Tax受付システムがダウン中

現在電子申告ができません。
仕事が進まないのでブログを更新しています。
単純に確定申告の時期だからサーバーがダウンしているのでしょうか?
現在夜の10時なのですが、この時間帯に処理が集中する状況は考えづらいですね。
官公庁のサーバーが何者かから攻撃を受けるニュースを最近よく聞きますが、国税庁もターゲットになっているのでしょうか?
もしそうなら確定申告真っ盛りのこの時期はやめて欲しいですね…仕事が進まず迷惑この上ないです。